本文へスキップ

静岡県でアマチュア無線を利用した防災活動を行う団体です。

非常運用マニュアル

当協会が定める非常運用マニュアル

災害時の通信方法


 非常事態発生時の運用方法を次のように決めました。
1.運用周波数、使用電波型式


 a)常時交信用

FM 145.62MHz (使用不可の場合は、前後の周波数を使用する)

DV 145.64MHz  (使用不可の場合は、前後の周波数を利用する)

DVで呼出しても応答がない場合は、FMにて呼出を行うこと。 

一般連絡用
   ・ FM438.22MHz(使用不可の場合は、前後の周波数を使用する)
     DV438.20MHz(使用不可の場合は、前後の周波数を使用する)

※連絡用にて応答がない場合は、常時交信にて呼出を行う。
 b)電波型式は、FM波及びデジタルモードを使用する。
 c)使用周波数の徹底
 
2.最初の交信

  非常事態発生直後で種々の体制が整う前の動作について規定する。
 a)電波の交通整理を行い、会員がどのように対応したらよいのかのガイド。
 b)通信内容例
   @最初に電波を出した方が、暫定的なネットコントロールになって頂きます。
   イ)呼出し方法
     「こちらは、JJ2YNV 静岡県災害時アマチュア無線非常通信連絡協議会、です。お聞きの方おりましたら応答してください。」
   ロ)指示例
    ・「未だ本部が開設されておりません。しばらく現在のままの状態で待機願います。」
    ・「待機の時間は、おおむね90分程度です。」
 c)本部の開局(JJ2YNV)を持って、スタートする。
 周波数を変更する場合は、必ずガイダンスを2分おきに3回程度送信してください。
 


静岡県災害時アマチュア無線
   非常通信連絡協議会

所在↓
静岡県富士宮市
お問い合わせはこちら!!
FAX 0544-29-7742

公式Twitter @JJ2YNV  ツイートする

お問い合わせは、メールまたは、FAXでお願いいたします。

リンク
運用マニュアル
第4級アマチュア無線技士養成講座
静岡医師会 アマチュア無線講習会
ON AIR MEETTINGのお知らせ










inserted by FC2 system